メンズエステ みあ 金山

washington

メンズエステ みあ 金山

金山は、平成元年に金山橋駅の移転、東海道線ホームの新設などにより、金山総合駅が名古屋第二のターミナル駅となったことで、副都心として急速に開発の進んだ街です。名古屋市中区と熱田区にまたがるこの地は、地名の由来でもある金山神社が有名ですね。熱田神宮の鍛冶職、尾崎善光が金山彦命(カナヤマヒコノミコト)を勧請(かんじょう)して、神仏の分霊を迎えて自宅に祀ったことが始まりといわれています。このことから尾張鍛冶発祥の地とされ、応永年間に創建された大変歴史が古い神社ですが、金山町が誕生したのは昭和に入ってからになります。地名の由来と比べれば、比較的新しい街ですね。鍛冶とは縁が切り離せない金山では、例年11月上旬に鍛冶師や金属関連の人々が安全を祈願する「ふいご祭り」が開催されます。“ふいご”とは伝統的な工法で金属を製錬する際に、燃焼を促進するための器具で、押さえたり開いたりすることで吸気の流れを生み出すものです。金山駅から徒歩7分の場所での開催ですので、この時期に金山へ訪れる際には足を運んでみてはいかがでしょうか?

守ってあげたくなる華奢で儚げなセラピスト、美亜(みあ)さんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました